Google以外のサーチ・エンジン

誰かがサーチ・エンジン・最適化サービス(SEO)や検索エンジンについて話すとき、あなたはおそらくGoogleを思い浮かべるでしょう。しかし、もっと多くの選択肢を提供する、他の検索エンジンがたくさんあることをご存知でしたか? Googleは世界的に認知されており、索引登録の点で最大と呼ばれています。逆に、Googleは最大かつ最も有名ですが、それが必ずしも唯一の選択肢であるという意味ではありません。多くの人がGoogleを避けている理由のトップは、一般的にプライバシー上の理由があるのです。

さあ、始めよう

Googleは、その使用と第三者の使用の両方でユーザー・データを追跡することでも知られています。以前にGoogleのみを使用したことがある場合は、他の検索エンジンを試すこともできるでしょう。この問題をさらに深く掘り下げる前に、検索エンジンで実際に何を探しているのかを自問する必要があるかもしれません。まず、他の代替手段を探す必要があるか、それらの安全性はどうか、ユーザーのプライバシーは守られるのかどうかに注意する必要があります。

マイクロソフトのBing

これは、Googleに次いで2番目に大きい検索エンジンです。 Bingも使いやすく、一般的により良いユーザー体験を提供します。 Bingは、インターネットでビデオを探している場合に最適なオプションです。 Googleと同様に、Bingも翻訳を含む多くの内部機能を提供します。通貨換算と飛行経路追跡などにより、非常に汎用性の高いツールとなっています。 Bingで検索または買い物をすると、ここでアプリや映画の購入に使用できるポイントを獲得もできます。

DuckDuckGo

誰かがあなたの検索を追跡していると思うなら、DuckDuckGoは間違いなくあなたが使用を検討すべきブラウザの1つです。このブラウザには、非常にクリーンなインターフェースと最小限の広告が付いています。また、無限スクロール機能も提供します。これは優れたユーザー体験にもつながります。 DuckDuckGoは、ユーザー・データを保存したり、アクティビティを追跡したりしません。この検索エンジンには「バング」と呼ばれる便利な機能があり、DuckDuckGoから別のWebサイト内を検索できます。ここでは、最終的にプライバシーが保証されていることを確認できます。

Yahoo!

Yahoo!は、Googleが登場する前からかなり長い間存在していました。時代遅れのようですが、Yahoo!は3番目に人気のある検索エンジンです。それはMozilla Firefoxのデフォルトの検索エンジンなのです。 Yahoo!の最大の特徴の1つは、オンラインショッピング、多くのゲーム、手の込んだメールサービスです。Yahoo!は単なる検索エンジンではありません。 Flickrとの統合により、画像を検索するときに最適なオプションになります。 Yahoo!ファイナンスは、非常に信頼できるファイナンス・ニュース・ソースです。

まとめ

少なくとも今のところ、Googleは世界トップの検索エンジンです。それにも関わらず、検索エンジンにはプライベートの閲覧に最適ではない多くの欠点があります。時として閲覧ページに、個人に特定化された広告がすべてGoogleから提供される場合があります。そのようなものに興味がない場合は、上記に述べた他の選択肢を常にチェックしてください。記事で説明されていない他のいくつかには、Baidu、Ask.com、WolframAlpha、Disconnect Search、YippyおよびSwisscowsが含まれます。